人は今この瞬間に幸せになれる~過去・現在は一切関係ない~

幸せになるためには
脳のメカニズムを知ることが大切です。 

メカニズムと言ましたが、ここでは、
快楽物質や報酬系などの難しいことではなく、
日常的な現象について考えてみたいと思います。

ここで考えてみたいのが
宝くじが当たった時
の脳内現象についてです。

例えば、2017年の年末ジャンボ宝くじは
公式サイトによると、
1等の当選金額は7億円となっています。

数字は6桁ありますから、
単純計算すれば531441分の1の確率です。

・・・

そんな年末ジャンボ宝くじ、
1枚300円なので、
3万円出して100枚買ったとしましょう。

その100枚の宝くじを、
年末に1枚1枚抽選番号を確認していくわけです。

・・・

そして、
一等と同じ番号の宝くじを見つけた瞬間、
とてもビックリするのとともに、
すごく嬉しい気持ちになることでしょう。

「本当に一等が当たったのか?」

と、ビックリし過ぎて、
家族に何度も何度も確認してもらい、
やっと喜びに浸れるようになります。

でもちょっとここで考えてみたいことがあります。

それは、
まだ一等の賞金をもらっていないのに、
幸せな気持ちになっているということです。

不思議ですよね、まだお金はもらってないのに、
もう幸せになれてしまうのは・・・。

その理由については追及しませんが、これはつまり
一等の賞金がもらえることが確定した瞬間に
幸せを感じているということです。

これはつまり、

理想の未来が確定した瞬間に人間は幸せを感じる

ということです。

この部分は極めて重要なことです。

なぜなら、

今がどんな状況でどんな環境にいたとしても、
今この瞬間から幸せになれる

ということだからです。

つまり、
過去・現在は一切関係なく今幸せになれる
ということです。

ウソみたいな話ですが、
先ほどの宝くじの例によると、
私たちの脳はそのように出来ているわけです。

・仕事がつまらない
・お金が無い
・恋人がいない
・人間関係がうまくいかない
・家族の仲が悪い

・・・

どのような状況でも
今この瞬間に幸せになることが出来ます。

ではどうすればいいのでしょうか。

それは理想の未来を思い描き、
それが近い将来に起きると確信することです。

ここでいう確信は確定に近い感覚です。

理想の未来が、近い将来に訪れることが確定すれば
今すぐに幸せになれます。

このために必要なことは

・理想の未来を思い描くこと
・その未来が訪れることが確定(確信)すること

です。

これはコーチング的に言い換えると

・ゴール(夢)を設定すること
・エフィカシー(能力の自己評価)を高めること

となります。

日々、理想の未来について思い描き、
その未来への臨場感を高めていきましょう。

そうすれば、
今この瞬間の幸福度が徐々に高まってくることを
実感できるようになるでしょう。

illustrain01-takarakuji

コメントを残す