コーチングサミット2018が終わり、3週間が過ぎました。

 

こんにちは、ライフチェンジコーチの桑本です。

 

先月開催されたコーチングサミット2018が終わり、
あれから3週間が過ぎました。

1泊2日で東京へ行ったのですが、
予想以上の出会いと成長がありました。

コーチングサミット3度目の参加ということで、
顔なじみになっている方や初めて話す方など
たくさんの人との出会いがあり、

「この空間がコンフォートゾーンになってきたな~」

と実感しました。

そしてセミナー後、色んなことを考えていました。

特に考えていたテーマは

 

・理想的な意識状態作り

・情報収集の大切さ

 

についてです。

これら二つは非常に重要なテーマであり、
長年考えていたテーマでもあります。

とても深い内容なので
次回の記事で詳しくお話したいと思いますが、
最近強く感じるのは

理想的な意識状態を作るためには
情報収集が必要になる。

ということです。

理想的な意識状態とは、言い換えれば
ハイエフィカシーな状態、
つまり、
自分はゴールを達成できると確信できている状態
ということになります。

その状態はまさに一つのゲシュタルトです。
(抽象度の高い視点とも言えます。)

ご存知の通り、
ゲシュタルトを形成するためには
大量の情報が必要になります。
(例えば、音符という情報の並びが
メロディーというゲシュタルトを生みます)

そのため、ハイエフィカシーを得るためには
情報収集が不可欠だということになります。

 

 

情報収集というと

「本を読めばいいの?」

と思うと思いますが、それだけではありません。
実際にゴールに向かって行動することも
情報収集だと言えます。

ゴールの世界の人と話したり、
初めての場所に行ったりすることは
3次元+五感+言語
の情報を受け取る活動です。

なので、本を読むことももちろん重要ですが、
実際に行動するという情報収集が必要です。

これらを通して大量の情報をインプットすることで
新しいゲシュタルトが作れる
ようになります。

ですから、ぜひたくさん本を読んで、
行動してみてほしいと思います。

そして、
行動するためにはゴール設定が必要になります。

目的地(ゴール)が無いと、
どこに向かえばいいのか分からないですから
当たり前といえば当たり前ですね!(笑)

ゴールを設定し、情報収集する。

これを大切にしていきましょう。
そうすればあとは待つだけで、

「あれ、理想の未来が現実になってる!?」

と気が付く時が来るでしょう。

 

 

コメントを残す